2019-09-15

メンバーがエッセイを寄稿しました

Takaya Suto "Kierkegaards betydning for Japan i dag(現代日本にとってのキルケゴールの意義)"
https://detegn.dk/kierkegaards-betydning-for-japan-i-dag/rblg from detegn

2019-08-25

研究会111

日時:2019年12月28日(土)14時から。
会場:
内容:①Jon Stewart, Kierkegaard's Relations to Hegel Reconsidered, Cambridge UP, 2003, Ch.10後半(小野)。②

研究会110

日時:2019年12月14日(土)14時から。
会場:
内容:①Jon Stewart, Kierkegaard's Relations to Hegel Reconsidered, Cambridge UP, 2003, Ch.10前半(小野)。②『43年の三つの建徳的講話』(須藤)。

研究会109

日時:2019年12月1日(日)14時から。
会場:学習院大学。
内容:①Jon Stewart, Kierkegaard's Relations to Hegel Reconsidered, Cambridge UP, 2003, Ch. 3後半(吉田)。②『43年の三つの建徳的講話』(小林)。

研究会108

日時:2019年11月16日(土)14時から。
会場:立教大学ロイドホール5階第2会議室。
内容:①Jon Stewart, Kierkegaard's Relations to Hegel Reconsidered, Cambridge UP, 2003, Ch. 5後半(鹿住)。

研究会107

日時:2019年11月2日(土)14時から。
会場:立教大学ロイドホール5階第1会議室。
内容:①Jon Stewart, Kierkegaard's Relations to Hegel Reconsidered, Cambridge UP, 2003, Ch. 5前半(鹿住)。②『43年の二つの建徳的講話』。

研究会106

日時:2019年10月19日(土)14時から。
会場:学習院。
内容:①Jon Stewart, Kierkegaard's Relations to Hegel Reconsidered, Cambridge UP, 2003, Ch.3前半(吉田)。②プレゼン(木瀨、須藤)。

研究会105

日時:2019年10月5日(土)14時から。
会場:学習院。
内容:Jon Stewart, Kierkegaard's Relations to Hegel Reconsidered, Cambridge UP, 2003, Ch.2後半(木瀨)。

研究会104

日時:2019年9月21日(土)14時から。
会場:立教大学ロイドホール5階第1会議室。
内容:①Jon Stewart, Kierkegaard's Relations to Hegel Reconsidered, Cambridge UP, 2003, Ch.2前半(木瀨)。

2019-08-12

研究会103

日時:2019年9月7日(土)14時から。
会場:学習院大学。
内容:①Kresten Nordentoft, Søren Kierkegaard. Bidrag til kritikken af den borgerlige selvoptagethed, Dansk Universitets Presse, København, 1977, s. 85‒102.前半(木瀨)。②研究発表(吉田)。③訳語検討。